プロフィール

霄

Author:霄
女、成人
Twitter:@sooo_ra

since 2012.03.09
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ジャンプSQ.CROWN WINTER D.gray-man 第221夜 A.Wをたずねて・道化の戯れ言


ネタばれ注意!
ジャンプSQ.CROWN WINTER D.gray-man 第221夜 A.Wをたずねて・道化の戯れ言

お待たせしました。(…待ってくださってた方はいらっしゃいますか)
今回は何回読んでも本編の内容理解よりも可愛いよー可愛いよーってのが先行してしまって、いつもとは違った意味で感想が書きにくかったです(笑)
というのもあって、いつにもまして頭の悪い感想になってる気がします。

【1/26追記あり】


☆抽選プレゼント
今回はDグレ盛りだくさんですね!
特製図書カードにCROWN夏号・冬号の表紙絵で各100名。
昨年末のジャンプフェスタで配布された両面クリアファイルが55名。
更にクリアファイルが2種類。
Nocheカバー表紙絵のクリアファイル(当時買った時の日記→http://00086s.blog.fc2.com/blog-entry-706.html)が5名、SQ.2011年8月号表紙のアレンとSQ.Labの神田がセットになった(立ち位置は逆だけど23巻封入カラーでもある)絵のクリアファイルが10名。
最後に213夜扉絵アレン&リンクの下敷きが10名。(秋号の抽選と同じやつ)
すごい…!Dグレだけで6種もありますよ!
どれに応募しよう…悩みますね…。

☆表紙
今号って表紙・巻頭カラー・描き下ろしポスターと3枚もDグレのカラーイラストがあるんですよね。
先生…ありがとうございます…。
アニメのキービジュアルでアレンってオッドアイなんだ!?とびっくり萌えたんですが、この表紙でも綺麗なオッドアイですね。
クラウンクラウン発動時だけかなーとも思ったんですが、巻頭カラーのアレンも赤い目をしてるので常時っぽいですね。
今までDグレキャラのカラーってあんまり固定でなかった印象なんですが、これからはどうなんでしょう。
アニメ化に伴ってカラーの設定は決めるでしょうしね。

☆描き下ろしポスター
これが先生がInstagramで「神田このやろ」と言っていたやつですね。
巻末コメントと、先日のニコ生座談会で先生が「アニメ記念ということで」と言っていたように、アルマと神田です。
綺麗だなぁ…最近の神田の目は明るい水色でだいぶ印象変わりますね。
ニコ生座談会で「アルマをカラーでちゃんと描くのは初めて」とも先生言ってましたが、予想外にカラフルでびっくりしました。
青赤緑ピンク黄オレンジ紫…Dグレキャラでここまでカラフルなのって珍しくないですか?
団服もノア衣装も黒か白が基調でそこに赤だったりの差し色が入るぐらいでしたもんね。
こういった部分でもアルマの特別な立場を感じます…アルマ…。

☆D.G教団報ANIME版
SQ.2月号で掲載が始まったD.G教団報がCROWNにも!
新情報はないですが、アレン役村瀬さん、リンク役立花さんに向けて先生がコメントを。
「村瀬さんのお声はまるで天使と悪魔が混在しているような不思議な心地になる印象を受けました。まさしくアレンでした。」
「立花さんのリンクは冷静さの中にも情熱を秘めていて、お堅い監査官だけど戦士の一面も持つリンクにはぴったりだと思いました。」

天使と悪魔が混在…戦士…やっぱり先生の言葉が一番しっくりくる気がします。
公式サイトとかにサンプルボイス出ないですかね、早くDグレファン全員に村瀬さんアレンと立花さんリンクの声を聞いてほしいです!

☆巻頭カラー
あのですね、この1枚が感想書き始めるのに時間がかかった要因の1つでもあるんですが。
なんですかこのけしからん巻頭カラーは!!
スーツのアレンとネアです。2人ともかっこよすぎませんか…アレンの片目開け具合が…。
2人とも同じスーツなんですけど、ネクタイがアレンは赤、ネアが黒、中のベストがアレンはグレー、ネアは黒、と細かいところで違いがあるのも素晴らしいですね!
あーーーかっこいい!!このアレンすごく好きです…。

☆ようやく本編の感想に入ります(笑)
結界装置発動!!
ついにアレン(ネア)達の元に教団の追手が…結界装置に捕らわれるアレン(ネア)。
…いちいちアレン(ネア)表記するのしつこいですね。
今回は1話通して終始ネアなので、もうそのままネアと書いちゃいますね。外見はアレンのままですが。
捕らわれたネアに近寄ろうとする千年伯爵。
…を「どけ邪魔だオッサン!!」と突き飛ばす教団の追手(名前:ダニー)。
あちゃー…半分素顔、半分仮面の状態だからアレンに集中してる中でのぱっと見じゃ千年伯爵と気付けなかったんですね。
「ネ ネア?」「マナ…っ」と互いに心配しあう2人ですが突き飛ばされたことによってマナが千年伯爵寄りに覚醒…。
それを見たネアが教団の追手に「はなれろ はやッく」と警告しますが…警告虚しくダニーの脳天にズドン。
「吸わ…れ る」とダニーは最期の言葉を残しましたが、体が液状化して弾けたたような感じに。
「と 溶けた?ダニーが… アレンてめぇ一体何を…っ」ともう1人の教団の追手(名前:イームズ)が勘違いしてますが、もちろんダニーを殺したのはネアではなく千年伯爵です。
千年伯爵の指が変形してダニーを刺したわけなんですが、アポクリフォスのあのふぁさふぁさ攻撃と形状がそっくりです。
更に言うなら今回の描き下ろしポスターのアルマの手とも形が似ている…。
覚醒し始めた千年伯爵を見てようやくそれがただのオッサンでなく千年伯爵だと気付くイームズ。
「わかっただろ伯爵なんだよ!逃げろ!いいから走れって 喰われんぞッッ」と更に警告するネアですが。
攻撃を止めない千年伯爵、ネアの肩を貫いてそのままイームズをズドン。
この一連の流れで私が意外に思ったのって、ネアって人間かばうんだ…ってとこなんですけど皆さんどうですか。
ノアだけど人間味強いんだなネア…って思いました。
マナに執着してると思いきや赤の他人までかばう発言をしたのはすごく意外でした。

☆…誰?
ネアは肩を貫かれたままですが、ネアと千年伯爵1対1の状態に戻り。
ネアの脳内語りという名の説明が始まります、ありがとうございます。
『昔友だった男がこう云った 肉体は魂の器にすぎず 魂とは生命の螺旋の一部であると
この世に存在する全てのものの根源は「生命の螺旋」によって成されており それを失えば器は原子に還り消滅する
“生命の螺旋” それは生命の可能性を引き出す力 進化を促す希望と災厄の力
ネア その螺旋の中で最も強いエネルギーをもつのが人の魂なんだよ
こいつはそれを喰うんだ 人の魂を!』

なんだかわかりにくくてすみません。「肉体は~魂なんだよ」が友の言葉です。
教団の追手が消えてしまったのは、千年伯爵に魂を吸われて器が空になる→原子に還って消滅した、ってことなんですかね。
…って、急に出てきたこの友って誰!!?
大きい丸眼鏡をかけた白長髪の一見中性的な人。友だった「男」と言われてるので男なんですが。
この人も今後キーパーソンになってくるんでしょうか…。
【1/26追記】
そういえばこの人って本当に初めまして?と思って単行本見返してたら案の定いましたよ215夜にそれらしき人物が…。
「ネア 私を使え わたしがキミの記憶を何者からも護る たとえ何十年かかろうとキミが目覚めるまで 必ず!!」
この言葉を言ってる人…眼鏡の描写はありませんが髪型がそっくりです。
白髪に(カラーじゃないから白かはわかりませんが)ハーフアップの髪型。
で、215夜の感想でも書いたんですけど、話の流れ的にこの言葉言ってるのって35年前のアレンですよね。
多分35年前アレンであってると思うんですけど…違いますかね…。
その外見とそっくりな人が今回221夜でネアの友として(回想の中に)登場。
となるとやっぱり35年前アレンとネアは協力関係にいたどころか友だったと。
ていうか215夜で「………アレン さよなら友よ…… たった今からオレたちは敵同士だ」ってはっきり言ってるんですよね。
私は一体今まで何を見て何を読んできたんだ!!気付くの遅すぎるだろうよ!っていう…。
今回の221夜を読んでようやく話がリンクして私の思考回路も働き始めたようです。遅すぎる。
35年前アレンは研究者だったんですかね…35年前アレンとクロス元帥が同じ研究職だったかもしれないとか美味しすぎますね。
クロス元帥の年齢が不明だから何とも言えませんが、35年前のアレンとクロス元帥の年齢関係ってどうなんですかね…。
まさかアレンの方が年上だったら…研究者として先輩だったら…うわぁぁぁぁなんてこった!!
…話の本質から横道にそれそうな妄想はひとまず置いといて。
ネア・マナ・千年伯爵のあれこれがわかり始めて、それに伴い35年前の人間関係も少しずつだけど見えてきたということですね。
せめてクロス元帥の年齢がはっきりすれば私のポンコツ脳でももっと時間軸とか当時(35年前)と今の人間像(外身と中身の関係性)と人間関係が理解しやすくなる気がするんですが…何で年齢不詳なんですかねクロス元帥!!
しかし、そうかーこの眼鏡さんは35年前アレンかー…。
何が☆…誰?だよ、35年前アレンだよ!!って、気付いた今となってはこの見出しのあほさ加減に我ながら呆れます(苦笑)
…ここまで言ってて35年前アレンじゃなかったらどうしよう。
難しいこと考えられないからあまり自信はないです。

☆マナはどこに…?
「おいおいマナ 『また』オレを喰う気か?」
「我が輩はマナ=D=キャンベルではありませんが 彼がどこに居るかは知っていマスヨ♥」
「マナはね♥二度と戻ってこられないトコロに永久にいっちゃったんデスヨォォォ♥」

この後に1コマ入る、肩にティムを乗せて笑うマナの1コマがとても切ない…。
前回の220夜でもネアが「オレを喰ったあの日を あんたほんとうに 忘れているのか?」と言ってて、は?喰ったって何!?物理的に?殺したことの比喩?と混乱しましたが、この喰われたっていうのは魂を喰われて器が空になったってことでいいんですかね?どうなんだろう…。
「道化役のくせにつまらない戯れ言だな」
「だけどあんたは『アレン』をみつけたぜ 『アレン』と数年間過ごした男…マナ・ウォーカー あれはあんただろ」
「我が輩ジャありマセン♥」
「二度と戻ってこられない所へいったんなら」
「我が輩ジャナイ」
「なぜ」
「チガウ」
「『アレン』はあんたと出会えたのかな」
「チガウ」
「それはあんたが」
「チガウ やはり貴方は邪魔デス ネア」

ネアが何を言いかけたのかは気になりますが言葉の押し問答をして耐え切れなくなった千年伯爵がネアを攻撃…

☆リンクーーー!!!!
「その姿…千年伯爵とお見受けするが その少年 離していただきましょうか」
リンクーーー!!待ってた、超待ってました!!
リンクの術、縛でネアを千年伯爵の攻撃から解放して、更に千年伯爵を封じ込める…リンクすごい…!
そして更にジョニーとネアを引き連れて千年伯爵から退避!
ジョニーは抱えて、ネアは札で縛って…ネアの運び方が乱暴で可愛い…(笑)
ここでついにネアとリンクがご対面…。
「リンク…?やっぱりリンクだ生きていたんですね…っ」(涙ぽろぽろ)
って、ん?アレン?と一瞬思いつつも『とりあえずアレンのフリしとこ』のネアの内心が読者には丸見えで(笑)
この一瞬で切り替えて猫かぶれるネアがめちゃくちゃ可愛くてですね…なんなんですかね彼…。
一見完璧な演技なんですけど、リンクはそれを無視。
そして癒闇蛇(アトゥーダ)でネアの肩の傷を治療!
アトゥーダ発動シーンはこれが初めてですよね?かっこいい!
リンクもいつの間にこんなイケメンになって…。
『これがアトゥーダ…予想以上にくるな 集中しなければ気を失いそうだ』
『こいつ傷を一瞬で治したの!? いやただ治しただけじゃない…これはまるでさっきマナに喰われた時と あれと真逆な感覚…… まさか自らの生命をオレの体に与えたのか…!?』

「どビックリ」とか「ドギャーン」とか、ネアの擬音がいちいち可愛い。ちょっとあほっぽいのが本当に可愛い。
魂を喰う千年伯爵と、魂を与えるリンクのアトゥーダ。真逆の性質ですね。
なーんかリンクも主命に従いつつも大事な人が傷ついた時には自分の命を惜しまずにアトゥーダ使いそうで怖いです…。
そしてリンク、「私にウォーカーのフリは不要です」ぐさっと一言。
「というか無駄です その演技力なら大抵の人間は騙せるでしょうが私には“気”でわかるので」
「今の貴方からは冷たく殺伐とした気しか感じられない 私の知るアレン・ウォーカーのそれとはまったく違う」

あ~~~24時間つきっきりで監視して生活を共にする中で、気でアレンかどうかわかるリンクですよ…。
まぁアルマ編でアレンを縛っちゃった時もそう言ってるんですけど、ネアが完全に表に出てきてる今は一層強く断言できるんでしょうね。
あと「大抵の人間は」に含まれないのって誰だろう、って考えるのが楽しすぎてですね。
神田は絶対含まれないですよね。214夜で壁越しの状態でもネアの気配に気付いたくらいですから。
あとはクロス元帥も絶対アレンかネアかわかるだろうなぁ、どっちの素性も知る数少ない人ですし。
う~~~ん、あとは希望的観測で観察眼に優れるブックマンとラビ…あたりですかね。
ジョニーはどうだろう。わかるかな。ネアの演技力が勝つかな。
こういうことを考えるのが楽しくてしょうがないです。
私の妄想は置いといて。
そこまで言われちゃったら~と開き直るネア(笑)こうなったら逃げも隠れもしません(笑)
「で? そうだったらどうすんの? オレとしてはなんか邪魔そうな気がするからあんたを殺したいんだけどなぁ」
体ゆーらゆーら…だから、何で、そう、いちいち仕草が可愛いんですかね?場が和む!!
直前にとんでもなく冷たい顔してるのでギャップがまた…そして直後にこの言葉ですよ。
「『アレン』を助けにきたんなら 手遅れだよ?」
うっ…そんな言葉信じないですから!アレンは絶対大丈夫だと信じてますから!このままフェードアウトなんてありえ…ない…。
アレンの笑顔が早く見たいです…ティムとわちゃわちゃしてるアレンが見たいです…。
ネアは「アレンを助けにきたんなら」と言いますけど、今のリンクの主命の保護対象はアレンじゃないですからね。
リンクはルベリエ長官の命で動いてるんですよね。14番目と繋がってるらしきルベリエ長官の。
「我が主君ルベリエが クロス・マリアンと密約を交わし私をここへ遣わしました “『14番目』を護れ”と この三か月間ずっと待っていました ウォーカーではなく貴方と接触できる瞬間を… 私は新たな『14番目』の協力者です」
リンクもきっぱり言い切りますね…。
ていうか、そうですよ、クロス元帥!クロス元帥も今どこで何してるんですかね…。
生きてるに決まってると私の中では勝手に決めつけてるんですが、一目その姿を見せて安心させてほしいです。
「この命 貴方の好きなように使って構いません」
「こわい」

のけぞるネアが可愛い。
リンクは跪いて忠義を尽くす姿勢なんですけど、手に持ってるクナイ(?)の先がしっかりがっつりネアの方を向いてるのに笑っちゃいました。
それとも私が無知なだけで、この持ち方が正しい礼儀なんでしょうか?
うーーーん…リンクは完全にネア側についてしまったのだろうか…と思いつつ、ここまで割り切ってネアの護衛につけるのも根底にアレンへの信頼があるからだといいなぁと思ってます。
何より213夜での「もし彼が…アレン・ウォーカーが本当に宿主の運命から打ち勝つことができるのなら…見てみたいのです」この一連の言葉を発したリンクを私は信じたいです…。
アレンに希望を抱き信じてるからこそ、14番目の護衛として働け、側につける。そうだといいなぁと。

☆巻末コメント
今回アニメ化記念に神田ポスターを依頼されたおかげでまたアルマが描けて幸せでした。次はラビが描きたいなー!!!
…次はラビが描きたいな

次はラビが描きたいな

次はラビが描きたいなー!!!

先生~~~!その言葉信じてますよ!次ポスターが特典につく時を期待して待ってますよ!!
ラビのポスター…うぅぅ…想像しただけで涙出てきます;;

ということで、ジャンプSQ.CROWN冬号Dグレ221夜でした。
今回は本当に…キャラ萌えが…ネアが可愛すぎました…ネアとリンクの会話が可愛すぎました…。
ネアが自分に関係のない人間をかばえるってのも意外でしたし、どことなく漂うあほっぽさがこのどシリアスな雰囲気を和ませてくれて可愛かったです…。
何回読み返してもどこのコマ見ても可愛いなーしか言葉が出てこないもんで大変でした。
はーしかし3か月の間隔で話が進むこのペースに未だ慣れずあっぷあっぷしてます。
幸せな悲鳴ですね。
CROWNだけじゃなくて先生のInstagramもあればアニメ公式陣営もあればアニメディアもあれば…供給が多すぎてこんなに幸せでいいのか、許されるのかこんな幸せで!と悶える日々です。
幸せです。楽しいです。次号のCROWNも楽しみです!4月発売予定ですよ!



スポンサーサイト
D.Gray-man/星野先生 | 【2016-01-25(Mon) 22:29:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。