プロフィール

霄

Author:霄
女、成人
Twitter:@sooo_ra

since 2012.03.09
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
曇天に笑う
     

久しぶりに漫画の紹介をしたいと思います!
新しく読んだ漫画で久しぶりにドツボにはまったものと出会えたので…!
読んでる漫画は日々増えてるんですよねー…地味にTOPの記事にも書き足してるんですよ(笑)

「曇天に笑う」 唐々煙

時は明治十一年。急速な欧米化に伴い、政府に不満を持つ人々が増え、監獄は囚人で埋まり、脱獄もあとを絶たなかった。そこで政府は、滋賀県琵琶湖に重犯罪者専用の檻、日本最大、脱出不可能な湖の監獄、獄門処を設ける。その監獄への橋渡し人を請け負う曇家の三兄弟が織り成す大冒険活劇の幕が上がる……!
(マッグガーデン コミックオンラインより)

とっても簡潔に言うと、系統は和物で、曇三兄弟が大蛇の呪と戦う話…です!(圧倒的語彙力不足)
1巻に「泡沫に笑う」という、「曇天に笑う」の600年前の話が載ってるんですけど、
この話のキャラもまた曇天に繋がってくるんですよ。
人と人の繋がりが熱いです。
そして話の流れがとっても熱いです。
ネタばれしたくないのであまり詳しくは書きませんが、
突き落とされた後にぐわっと持ち上げられる感じがすごいです、やばいです。
3・4巻あたり叫びながら泣きながら読んでました…(笑)
私は5巻まで出てる時にまとめ買いして読み始めたんですけど、その時にはもう本誌では完結していて。
えぇぇ!?これもう完結してる漫画なの!?え、コミックも次で終わり!!?と激しく動揺しましたね(笑)
はい、そうなんですよ、コミックも8月12日に発売した6巻が最終巻です。
なのでまとめ買いといっても6巻ですから…買いやすいですよ…ちょっとでも気になったら…ほら!(魔の囁き)
あとこれから曇天の番外編と、「煉獄に笑う」という曇天の300年前の話の連載(?)があるみたいです。
もう楽しみでしょうがないです。本当にドツボにきました。
1話の試し読みがマッグガーデン コミックオンラインでできるので、気になった方はぜひ読んでみてください。
そしてはまるといい…!
私はおそらくこれから唐々煙先生の他作品に手を出してしまうのではないかと…(笑)

スポンサーサイト


漫画 | 【2013-08-18(Sun) 01:59:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。