プロフィール

霄

Author:霄
女、成人
Twitter:@sooo_ra

since 2012.03.09
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
銀魂 42巻

ええ、もちろん発売日に買って読んでましたとも。今さらですが感想書きますよ!
さらっといきます、さらっと。

☆本田さん・・・
なんていうか担当さんをここまでネタにできる漫画家さんって他にいるんだろうか・・・(笑)
自虐ネタもすごいけど。
空知先生は鯱お気に入りなのかな、結構な頻度で登場しますよね。

☆ホスト
銀さんたちのホスト話( ゚∀゚)o彡゚( ゚∀゚)o彡゚
着流しもいいけどスーツもかっこいいですよねー!
でも1番スーツが似合うのって土方さんかなーとも思ってます。
適性チェック中の銀さんの笑顔、あの笑い方が非常にレアな気がしてたまりません。
でもどらちかというと違和感の方が強いという←
ていうか近藤さん・・・最近近藤さんの扱いひどくないですか?(苦笑)
近藤さん本当にあなたはそれでいいんですか・・・( ゚Д゚)

☆中の人繋がりぃぃぃぃ!
どうしてもこれだけは別項で書きたかったです(笑)
「ヒアウィゴォォー!!レッツパーリーぃぃぃぃ」

☆三百六十五訓扉絵土方さん
これ見た時、一瞬固まりましたね(笑)
銀魂は基本どのキャラも好きだけど、いや、一番は銀さんなんだけれども・・・
この土方さんには負けましたね!この扉絵すごくかっこいい!
これジャンプに載った時はカラーだったんですかね・・・カラーで見たかった・・・。

☆見廻組
また唐突に強烈な組織が・・・しかもこれ最後まで読んだら高杉と繋がってますよね?
何を企んでいて今後どうやって関わってくるんでしょう・・・ていうか高杉!!

☆黒子ネタ
やってくれましたねーちょっと嬉しかったです(笑)
いやまあ確かにザキがバスケやったら絶対ああなりますよね。
黒子とは違ってザキの影の薄さはマイナス方向にしか働かない気がしますが(笑)

☆沖田
台詞はともかく(笑)、沖田の「抜いてみろ 次は○○○をブチぬく」のシーンが好きです。
なんだかんだ近藤さん一直線なところが好きです。
バッティングセンターには笑っちゃいましたけどね・・・(笑)
真選組の三人の関係がすごく好きなんです。
(最近読んだ本の影響でいい意味でも悪い意味でも新選組脳な今日この頃)

☆バラガキ
あー戦闘シーンの土方さんめっちゃかっこいいです。
土方さんの過去話とかにはここでは触れないですけど、
色んなもの抱えて今を生きているところが何とも言えないんですよね・・・。
(最近読んだ本等の影響でいい意味でも悪い意味でも新選組脳な今日この頃←2回目)

こっからは俺の好きにやっていいんだな
土方さんごめんなさい、本当にすいません。
土方さんも十分かっこいいし好きなんですけど、この一コマに全てを持っていかれました←
やっぱり私は銀さんファンなんだな・・・と(笑)
この一コマがとても好きです。あーもう銀さん!!←
ていうか白夜叉公表しちゃったけど・・・真選組の目の前でいいんですかね。
今は攘夷活動してない銀さんとはいえ、
桂高杉と大いに関わりのあった白夜叉であることの公表ですからね。
真選組を信頼しているというわけでもなく、敵味方という考え方でもなく・・・。
銀さんと真選組の関係って何なんですかね、それこそ言葉で表すのは難しいような。
なんだかんだ逮捕されずに(されたかもしれないけど)釈放されてますしね。
銀さんって自分の信念に従うというか・・・何て言えばいいんですかね。
自分が違うと思ったら真っ向から真選組と戦う時もくるんだろうなーと思ったり。
・・・考え出したら止まりません。ここらで止めておきます(苦笑)

主役はバラガキのはずなんですけどね・・・
何故か最後は銀さんについての感想みたいになってしまったという・・・(苦笑)
相変わらず銀魂感想書くの苦手なんですよね、難しいです←
発売日からだいぶ日にち経ってしまったし、いつも以上に箇条書き気味の感想でした。




 見慣れてるからかな、真選組の制服はやっぱり黒だな!とも思った42巻でした。

スポンサーサイト


漫画 | 【2011-11-20(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。