プロフィール

霄

Author:霄
女、成人
Twitter:@sooo_ra

since 2012.03.09
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ジャンプSQ.12月号 D.Gray-man 第209夜 A.Wをたずねて・同行者

ネタばれ注意!
ジャンプSQ.12月号 D.Gray-man 第209夜 A.Wをたずねて・同行者

ラビについてはもう敢えて言及しないでおくとして、最近アレンの出番もないですね・・・。
まあアレンは応援隊と合流できるのを待つのみですかね。
ラビとはいつになったら会えるのでしょう‥・(遠い目)
今月はそんなアレン応援隊、ジョニーのお話。

☆科学班とのお別れ
ジョニーは結局辞表を受け取ってもらえ、教団を出てアレンを追うみたいです。
リーバー班長からの餞別は入団した時から着けてたネクタイ。
お婆ちゃんがメダイ(魚じゃないよ)を縫いこんでくれたリーバー班長のお守り。
明らかに教団っぽい物は没収されてしまうだろうからこれにしたらしい。
いやでも入団当時から使ってるほど大事なお守りをくれるって、すごいことですよね。
それだけジョニーの身を案じてくれてるということで。
ジジもいっぱい泣いてくれてるし、皆に愛されてますね、ジョニー。
「・・・・・・あたしら科学者にとって一番大事なもの 未来を信じる気持ち!」
キャッシュからのお言葉。
同じ未来を信じるでもエクソシストと科学班、またちょっとニュアンスが違うというか、
上手く言葉にできないんですけど、うーん・・・。
望む未来は同じで信じるものは同じでも、何か違う気がするんです。
今回のキャッシュの「何があってもアレン・ウォーカーを信じぬけよ」って言葉と、
方舟編第110夜でのアレンの
「どんなに望みが薄くたって 何も確かなものが無くたって 僕は絶ッ対諦めない」
がそれを表してるような・・・と私は思ったんですが・・・。
エクソシストは自分を信じながら戦い、
科学班はエクソシストをサポートすることで彼らを通して未来を信じるというか・・・。
あー言葉にするのって難しい!
書いてる私もわけわからなくなってきたので、さらっと読み流してください(笑)←

☆出発
中央庁から護衛として派遣された人と共に列車に乗るジョニー。
この護衛に渡された小さな瓶。
退団者として掟に従い身を清めるために中身を飲んでほしいと・・・。
中身は何かって?「教団での記憶を消すための薬です」
ジョニー本人も(頭の中で)言ってますけど、これは飲んじゃいかんでしょう(笑)
アレンのこと追うために退団したのに、教団のこと忘れたら話にならないですからね。
ということで、催眠ガス炸裂!!
いやあ・・・ジョニーも随分行動的になりましたね・・・謝るところが彼らしいですが(笑)
これで逃げられればよかったんですが、護衛は鴉だったわけで敵うわけもなく・・・。
反逆行為とみなされ監獄行きを告げられるジョニー。
そこに現れた助け舟・・・!!

☆神田
いやー派手な登場してくれますね!(笑)
窓ガラス蹴り割って鴉をぼっこぼこにしてくれました(笑)
アルマ編が終わってからの神田のキャラが好きでしょうがないです←
いや、もちろん今までの神田も好きですよ。
でも最近は何て言うか、表情豊かになって人間味をおびて面白いというか・・・。
笑っちゃいけないところでもついニヤニヤしたくなります(おい)。
「これでおまえも晴れて教団に終われる身だ」って言ってる時の神田とか最高です(笑)
色々ふっきれたのかな・・・神田・・・。
ということで、心強いですね!神田がアレンの所までジョニーの護衛をしてくれるそうです!
神田は教団に戻ってきたものの、教団でリナリーたちと動くのか、
どうするのかなーと思ってたんですが、意外とあっさりアレン側に行くことになりましたね。
でもこれ神田の独断で来てるんですかね・・・コートの中は団服なんですけど。

最初読んだ時はあんまり感想書くことないかなーなんて思ったんですが、
意外と長くなりましたね・・・感想・・・。
まあ私もDグレ馬鹿なんだろう、ということで。
とりあえず早くラビに会いたいです。ほんとそろそろ限界・・・星野先生頼みますよー!
ラビ視点の話がきた時には私泣ける気がします・・・。
いや、気がするというか方舟編読んでラビを見ただけで・・・(読んだのか)。
究極にラビ不足!(笑)
あとリンクも早く復活してくれないかな・・・!




 そろそろSQの切り抜き作業をしないと・‥床に1年分のSQが積んであります(苦笑)

スポンサーサイト


D.Gray-man/星野先生 | 【2011-11-04(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する