プロフィール

霄

Author:霄
女、成人
Twitter:@sooo_ra

since 2012.03.09
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
君に届け 13巻

東北地方太平洋沖地震で亡くなった方々へお悔やみ申し上げます。
それと同時に、被災地の1日でも早い復興をお祈りします。

地震のことは忘れちゃいけない。
これからも気にし続けるべきだと思う。
けど、今いつも通り過ごせる人はいつも通り過ごすのも大事だと思うんですよね。
いつも通り過ごす中で自分に何がやれるかを見極め、
やれることをできる限りやる・・・というかそれしかできないのが現状なんですけど・・・。
通常営業なこんなブログに1人でもほっこりしてもらえたら私は満足です。
・・・という私の持論です、はい。
ちなみに関東在住の私は節電中!
計画停電も我が家の地区はグループ的に実施される可能性が高かったんですけど、
今日は実施されませんでした。
これからも無駄なコンセント抜いたり、できるだけ1つの部屋に人集まったり、
微力ながらも私にできることなら努力はしたいです(`・ω・)
節電を気にし始めてから、パソコンを使う時間がぐっと減りましたね・・・。




ということで、君に届け13巻の感想いきます!
今回はひたすらキュンキュンで、時々びっくり!みたいなそんな感じでした。

・海!(風早&爽子)
もう読んでるこっちが恥ずかしくなるぐらいのラブラブっぷりですね・・・。
キュンキュンシーンを1個ずつ言ってたら切りがない!(笑)
余裕がないって言ったら2人とも余裕ないんだけど、でも2人ともだいぶ変わりましたよね!
歴とした彼氏彼女って感じ(*^ω^*)

・海!(ケント&あやねちゃん)
うわぁ・・・何この展開!とびっくりしたシーンその1。
ケントって本気で「好き」って意味で爽子のこと気にし始めてたのか?
あやねちゃんは察しがよすぎて・・・(ノд-。)
「よしよし」ポン!「ははは!」のシーンがすごく好きです。

・海!(ちづ&龍)
龍が男前(≧▽≦)!
無口な感じで「俺のもんだろ?」って好きな人に言われたらたまったもんじゃないですよね(笑)
ちづも本音言いつつ照れてツンツンしちゃって可愛いなあ・・・(*´д`*)
龍・・・頑張れ!

・風早家訪問
「今日の私・・・・・・どっどうかな!?」「えっ!!か・・・かわいいよ!」
・・・どこのバカップルだよ!!と全力で叫びたくなるお2人さんです(笑)
もう2人で末長く幸せにやってればいいさ・・・。
お互いに好きになった時期を暴露しあったり・・・何なんだこの青春真っ盛りな2人は┐(´▽`)┌
そしてとた君可愛い・・・ちっこい風早!
お父さんは予想外にいかつい方でした・・・いい人そうではあるけど(笑)
あ、お母さんは笑顔の優しい元気な人。
・・・いいなあ、幸せそうな家族←

・あやねちゃん&茂木君
うわぁ・・・何この展開!とびっくりしたシーンその2。
びっくりするどころじゃないですよ。
あやねちゃん付き合っちゃうんかいΣ( ̄□ ̄;)
あやねちゃんはピンとくっつくのか、それともケントか・・・
いや、ダークホースでまさかのジョー?とか(勝手に)推理してたのに!
まさかの展開すぎます!
でもこのまま茂木君が本命ってのはないんじゃないかなーとも思ってるんですけどね←
普段周りを気遣ってるあやねちゃんにも幸せな恋をしてほしいです・・・!

・修学旅行
爽子・・・ぱくっはだめです・・・そりゃ風早もノックアウトされますわな(笑)
無意識にやってしまうところが小悪魔ですよね、爽子って(´∀`)
これから何が起こるやら・・・漫画で修学旅行っていったら何かが起こるはずですから!←

もう読みながらニヤニヤしてしまって、
絶対君に届けを読んでるところを人には見せられないなと思いました。
いいなあ、高校生!
戻ったところでこんな青春をおくれる自信はこれっぽっちもないんですけど、
それでもやっぱりいいよ高校生!
羨ましいなあ(´-ω-)
現役高校生は今を思いっきり楽しむといいさ!




 1日でも早く日本全国が元気になりますように・・・!!

スポンサーサイト


漫画 | 【2011-03-14(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。