プロフィール

霄

Author:霄
女、成人
Twitter:@sooo_ra

since 2012.03.09
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
曇天に笑う
     

久しぶりに漫画の紹介をしたいと思います!
新しく読んだ漫画で久しぶりにドツボにはまったものと出会えたので…!
読んでる漫画は日々増えてるんですよねー…地味にTOPの記事にも書き足してるんですよ(笑)

「曇天に笑う」 唐々煙

時は明治十一年。急速な欧米化に伴い、政府に不満を持つ人々が増え、監獄は囚人で埋まり、脱獄もあとを絶たなかった。そこで政府は、滋賀県琵琶湖に重犯罪者専用の檻、日本最大、脱出不可能な湖の監獄、獄門処を設ける。その監獄への橋渡し人を請け負う曇家の三兄弟が織り成す大冒険活劇の幕が上がる……!
(マッグガーデン コミックオンラインより)

とっても簡潔に言うと、系統は和物で、曇三兄弟が大蛇の呪と戦う話…です!(圧倒的語彙力不足)
1巻に「泡沫に笑う」という、「曇天に笑う」の600年前の話が載ってるんですけど、
この話のキャラもまた曇天に繋がってくるんですよ。
人と人の繋がりが熱いです。
そして話の流れがとっても熱いです。
ネタばれしたくないのであまり詳しくは書きませんが、
突き落とされた後にぐわっと持ち上げられる感じがすごいです、やばいです。
3・4巻あたり叫びながら泣きながら読んでました…(笑)
私は5巻まで出てる時にまとめ買いして読み始めたんですけど、その時にはもう本誌では完結していて。
えぇぇ!?これもう完結してる漫画なの!?え、コミックも次で終わり!!?と激しく動揺しましたね(笑)
はい、そうなんですよ、コミックも8月12日に発売した6巻が最終巻です。
なのでまとめ買いといっても6巻ですから…買いやすいですよ…ちょっとでも気になったら…ほら!(魔の囁き)
あとこれから曇天の番外編と、「煉獄に笑う」という曇天の300年前の話の連載(?)があるみたいです。
もう楽しみでしょうがないです。本当にドツボにきました。
1話の試し読みがマッグガーデン コミックオンラインでできるので、気になった方はぜひ読んでみてください。
そしてはまるといい…!
私はおそらくこれから唐々煙先生の他作品に手を出してしまうのではないかと…(笑)



スポンサーサイト
漫画 | 【2013-08-18(Sun) 01:59:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ばらかもん

「ばらかもん」
とある理由で、日本最西端の島で暮らすことになった若きイケメン書道家・半田清舟。
慣れない田舎生活を始めた「先生」の前に、天真爛漫な島のコドモ・なるが現れて…?
都会育ちのツンデレ先生と、器のおっきすぎる島の人たちが繰り広げるハートヒートアイランドコメディ!

友達に薦められて1巻を借り、読んでみたらまんまとはまってしまったやつ。
真面目な堅物だった先生が、島で暮らし、島の人と過ごしていくうちに成長していく、
そんな話なんですけど、ひたすらにあったかい漫画です!田舎に行きたくなります!
そして読み返す度に島の高校生ヒロ兄がイケメンすぎて悶えます。なんだあのオカンっぷりは!
はちゃめちゃだけど優しくて楽しい島民のみんなが素敵です。大人も子供もみんな素敵!
ちなみに今、Twitterのばらかもん公式アカウント(@go_barakamon)で、
「ととどん」という4コマ漫画が1日1本更新されてます。
先生のお父さん世代のお話しです。
ばらかもんを読んだうえでこのととどんを読むのがおすすめですが、
まだばらかもん読んだことないけど気になってるんだよねーって人もぜひ読んでみてください。
ばらかもんワールドの雰囲気は楽しめると思います!
そんでもって、新巻7巻が3月22日に発売されますよ!
これを機にみんなばらかもん読み始めちゃえばいいんじゃないかな!←

(結局2月のうちに漫画紹介祭終わらなくて3月に突入したという…)



漫画 | 【2013-03-03(Sun) 01:38:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
鬼灯の冷徹

「鬼灯の冷徹」
あの世には天国と地獄がある。
地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。
そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。
それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯である!
冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!

昨日8巻が発売しましたね!
ずーっと前にお試し版が本屋に置いてあって、
それを読んでから新巻が出ては表紙を見て気になりつつも買わずにいた漫画。
けど欲望に負けて財布の紐をゆるめてまとめ買いしてしまったやつ。
…と言っても買ったのは6巻が出た頃だった気がするのでもうだいぶ前なんですけどね(苦笑)
地獄とたまに天国の仲間(?)の日常が描かれた漫画なんですけど、これは面白い!和物大好き。
常に鬼畜なドSっぷりと意外とおちゃめな鬼灯がたまらんです。
鬼灯の宿敵のような立場に天国側の白澤ってのがいるんですけど、こいつがまたいいんですよね。
4巻表紙の彼ですね、残念なイケメン万歳(笑)
鬼灯と白澤のやり取りが毎回面白くて大好きです。
難しく考えずさらっと楽しく面白く読める漫画だと思うので、
和物が好きな人、妖怪物が好きな人、そうじゃないけど気になった人も、ぜひ読んで見て下さい!



漫画 | 【2013-02-22(Fri) 23:33:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マギ

「マギ」
数えきれぬ出会いと別れ、未知なる世界に隠された謎…
不思議な少年アラジンによる、魔法と秘宝の大冒険!

おぉ…画像全巻分並べたら壮観…(笑)
今のこの時期にですね、まとめ買いしたらなんか負けた気がしてすごく悔しかったんですけど、
まぁ欲には勝てないですよね。買っちゃいましたよマギ。だいぶ前に。(記事書くの遅すぎ)
アニメ見て気になってまとめ買いしたやつです。
普通に面白いですよねマギ。
昨日撮りためてたアニメの最新話まで見たんですけど、アリババとカシムの話はやっぱり泣ける…。
ぎりぎりまで堪えてたのに、最後にアラジンがソロモンの知恵でカシムとマリアムを具現化したところで負けました。
涙どばーですよ…(泣)
アラジン・アリババ・モルジアナの3人をメインに、冒険していく中での人との繋がりというか、
わくわくしつつも緊張して、けど心がほんわかするところが素敵です。
まだまだ謎も多いしどんな展開になるのかわからないので続き読むのが楽しみです!

漫画紹介祭、再開したのはいいけれど…。
これ最早紹介文じゃないですよね…買いましたよ読みましたよの報告文ですね…(苦笑)



漫画 | 【2013-02-07(Thu) 06:46:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
図書館の主
   
「図書館の主」
「タチアオイ児童図書館」の名物司書・御子柴は、ぶっきらぼうな地味眼鏡。
しかし、見た目とは裏腹にその仕事は一流。
きょうも、人生に迷える大人や子供たちが救いの一冊を求め、彼のもとへ…。
図書館を舞台に、「児童書のソムリエ」御子柴が活躍する癒やしの物語。

ちょうど今日4巻が発売だったので…としたかったのですが、
1巻から読み直していたらいつの間にか日付が変わっていました(苦笑)
一人で勝手に漫画紹介祭、今回は12月14日に4巻が発売された「図書館の主」です!
なんていうか、あったかい漫画です。
本を中心に、色んな人たちが繋がって、関わって、輪が、考え方が広がって。
私なんかは元々本読むの好きだけど、改めて本を好きになれるような。
あとこの漫画を読んだ後はゆっくり本を読みたくなります。
漫画の話の流れの中で児童書がいくつか紹介されてるので、
図書館の主という漫画を読みながら、他の本も読んでるような気分になれます。
児童書って深いんだなー、子供の時に読んだ本でも今読んだら内容の感じ方が違うのかなーって。
小学生の時に買って何回も読んだ好きな本がまだうちにもあるんですが、
久しぶりにまた読んでみようかなって4巻読んで思いました。
漫画だけじゃなくて本も好き!という方はぜひ読んでみてほしい漫画です。



漫画 | 【2012-12-15(Sat) 01:20:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ